太陽光と同じ人工のひかり

晴海で行われたライティングexpoにて、ガイドツアーがあり、照明デザイナー小西美穂さんらのガイドで、ブルーダイオードで有名な日亜化学の社員さんから、太陽光と同じスペクトルのダイオードライトの説明を受けました。

私はすでにあるものと思っていましたが、昨年完成し、これから普及させていきたいとのことでした。

小西美穂さんの解説では、育児、介護、病院などでは、ほとんど自然光なこのライトはとても大事になるとのことでしたが、たしかにエジソンの発明以来、光の発振方法は変われど、太陽光と同じスペクトルのライトは使われておらず、10万年前から変わらない私たちの身体を考えるとこれまでが、明るければ良いと言った雑なものだったことに気付かされます。

あと10年もすれば、人工な自然光を生活の中にというながあたりまえになるのかもしれません。

 

wpmaster